XR CHANNEL

About

事業概要

大迫力のARが街の景色と情報を一変させるARメディアアプリ

XR CHANNEL-3DマップAR-

『XR CHANNEL』は、SoVeC株式会社とKDDI株式会社が共同開発した、街の奥⾏きを認識するVPS(Visual Positioning Service)技術を活⽤した国内初の3DマップARアプリです。
スマートフォンやスマートグラスに搭載されたカメラ越しの画像から位置情報を特定するVPS技術を活用し、日常空間にARを表示します。
デジタル看板やナビゲーションに加え、広告宣伝、エンターテインメント、アート、教育などの臨場感のあるコンテンツの表示が可能になり、本アプリを通じて、街の風景とARコンテンツが空間上で連携、作用し合うような新しい体験が楽しめます。

VPS(Visual Positioning Service)と3D地図情報を駆使し、特定の場所・タイミングにARコンテンツ配信

従来のARと違い

特定のマーカーを必要としない。スマホをかざせばAR体験

エンタメのみならず、広告、教育、コマースなど多ジャンルコンテンツを提供予定
OS:iOS/Android

Features

特徴

VPS(Visual Positioning Service)を活用した国内初のスマホアプリ

VPS(Visual Positioning Service)とは、現実世界のデジタルコピーである3Dマップと、スマホなどに搭載されたカメラを通して見ている画像を照合し、向きや方位を含む高精度な位置情報を特定する技術。
『XR CHANNEL』で活用しているVPS技術は、KDDI株式会社が米国Sturfee社との戦略的パートナーを締結し、国内で展開するVPSサービスを活用しています。

Business Partner

ビジネスパートナー

XR CHANNELはビジネスパートナーを募集しています

パートナー企業様が、販促などを目的として、本アプリにコンテンツを入稿することができます。これにより、パートナー企業様のお客さまに対して、先進的なAR体験を通じたプロモーションが可能となります。

SoVeCでは、コンテンツの制作から提供までをサポートします。詳しくは下記お問合せ先ボタンまたは以下よりお問い合わせください。
SoVeC問合せ窓口(info@sovec.net

Contact

SoVeCに関するお問い合わせは
下記までお願いします。